So-net無料ブログ作成
話題のニュースニュース ブログトップ
前の10件 | -

飲酒運転か コンビニに車突っ込み客4人重軽傷 [話題のニュースニュース]


29日夜、愛知県一宮市のコンビニエンスストアに車が突っ込み、客4人が重軽傷を負いました。運転していた男は、酒を飲んでいたとみられています。

 午後11時半ごろ、一宮市のコンビニエンスストアで、軽乗用車が出入り口のドアを突き破って店内に突っ込みました。当時、店内には10人ほどの客がいて、52歳の男性が鎖骨を折るなど男女4人が重軽傷を負いました。警察は、車を運転していた一宮市の職業不詳・中里祐介容疑者(38)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。警察によりますと、中里容疑者からはアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いもあるとみられています。


【ヤフーニュースにて】※映像ニュース有



iPad air2 カバー背面ケース画像が流出!? [話題のニュースニュース]


フランスの情報サイトNowhereElseに、iPad Air2のものとされる背面ケース画像が再び掲載されました。iDownloadBlogが報じています。


iPad-6-Air-2-Back-e1409172243445.jpgiPad-6-Air-2-Front-e1409172297423.jpg


これまでの噂を総合すると、次期iPad AirとなるiPad Air2は、Touch IDセンサー、A8プロセッサと2GBのRAM、機能向上したカメラ、ARコーティング加工のディスプレイなどが搭載される見通し.

ブルームバーグが26日、アップルが12.9インチのディスプレイを搭載したiPadの準備を進めており、2015年の第1四半期(1~3月)には製造を開始すると伝えました。
 
アップルは1年以上にわたり、サプライヤーとともに大型タッチスクリーンを搭載した端末の開発に取り組んできたとのことです。
 
iDownloadBlogはこの報道について、アップルがiPadの画面大型化を図るなど、ラインアップの刷新を行うのは自然な流れだとしています。
 
同社第3四半期におけるiPad売り上げは1,320万台で、予測していた1,440万台には遠く及びませんでした。iPadについては、これで2期連続で、実際の売り上げが予測を下回ったことになります。
 
iPadの新製品の発表は、いつの時点で行われるのでしょうか??

いつもユーザーを楽しませてくれるのもAppleの良い所です

ミナト神戸 臓器移植普及訴えライトアップ [話題のニュースニュース]


10月の「臓器移植普及推進月間」に合わせ、神戸市中央区のモザイク観覧車や神戸ポートタワーなどで16日、緑色のライトアップが始まった。20日まで。

移植医療の世界的なシンボルマーク「グリーンリボン」にちなんだ。兵庫県などが昨年から始め、今年は明石海峡大橋(16日のみ)と明石市立天文科学館も加わった。


 神戸ハーバーランドなどでは、日没と共に鮮やかな緑の光が辺りを照らし、ミナト神戸の夜を彩った。


 県臓器移植コーディネーターの今村友紀さんは「臓器提供の意思表示や家族との話し合いのきっかけにしてほしい」と呼び掛けた。→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000013-kobenext-l28

松村未央アナウンサー 陣内 [話題のニュースニュース]

吉本興業が企画したファッションやメークなどの体験型ガールズイベント「日本女子博覧会」が12日、大阪市内で開催され、フジテレビの松村未央アナウンサー(27)と交際中のお笑いタレント陣内智則(40)が総合司会を務めた。





20131229-00000002-modelp-000-1-view.jpgjinna.jpg


 この日、吉本新喜劇に出演したモデルのダレノガレ明美(23)からは、頻繁に恋愛相談を受けるなど親密な間柄。報道陣から「実はいい雰囲気なのでは?」などと疑惑の目を向けられたが、「(恋愛対象では)ないです。かわいらしい、いい子ですけど。ボクあの子、苦手ですから」と松村アナへのいちずな思いを語っていた。

キムヨナ 海外の反応 ロシア [話題のニュースニュース]

キム・ヨナは大人だった。惜しくも銀メダルだったが、「フィギュア女王」キム・ヨナ(24)はクールに受け入れた。 


20100128142218-1.jpg


キム・ヨナは21日(日本時間)、ロシア・ソチにあるアイスバーグ・スケート・パレスで開かれた2014冬季オリンピック(五輪)のフィギュア女子シングルのフリーで144.19点を記録した。


前日のショートプログラムで首位(74.92点)だったキム・ヨナは、合計219.11点で銀メダルを獲得した。 


半面、ショートプログラム2位(74.64点)だったアデリナ・ソトニコワ(ロシア)がフリーで個人最高点の149.95点で合計224.59点を記録して金メダルを首にかけた。


 競技後、キム・ヨナは「気が楽だ。苦労したものをすべてお見せした。終わってとても幸せ」と感想を明かした。


 惜しい銀メダルに対して「結果に満足しないならどうしろと?」と反問したキム・ヨナは「結果はさておき、点数については私も大きく期待していなかった。


スポーツというのは思い通りにできるものではない。どんな結果が出ても受け入れなければならない」と話した。


むしろ「失敗がなかったことにより満足している」と話し、銀メダルという結果を受け入れた。 


キム・ヨナは薄情な判定に対して「点数については大きく考えていない。


『私がこのくらいだったら何点台が出てくる』というのはよく分からない。点数のことは気にしない」とし、「もうすべてのことは終わった。終わったという考えしか浮かばない」と話した。 


キム・ヨナは前日のショートプログラムで点数を見守った後、「厳しい」とこぼした独り言について「そんなことは言わなかった。『すべて終わった』と言ったと記憶している」と話した。


 競技後、キス・アンド・クライ・ゾーンでしばらく笑顔を見せていたキム・ヨナは「緊張していたので疲れた。辛かったが最後までベストを尽くした。『終わった』という考えしか浮かばない」と話した。

益若つばさ 坂上忍 [話題のニュースニュース]

モデル・益若つばさが4日放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で俳優・坂上忍から毒舌を吐かれた件について、Twitterで「なんか悲しんでる人も多くてごめんね」とファンに呼びかけた。   


cc62c438.jpg


毒舌で知られる坂上だが、同番組での益若に向けた言葉はとくに激しいものだった。



「僕もバツイチだから人のこと言えないけど、離婚した人間は欠陥がある」


「楽屋が隣なのに挨拶に来なかった」


「スタッフぞろぞろ連れて何様のつもりなんだ」


とボロクソに批判していた。  


心配するファンの声が相次いだのだろう。


益若は5日の番組放送後、「なんか悲しんでる人も多くてごめんね 次またがんばるね!」とTwitterに投稿。


「でもみんながボロクソ言われてるの観て笑ってくれたりスッキリしたならOKでしょ!笑 表に出る以上仕方ない」


「雑誌時代の頃のが風当たり強かったし死ねとか毎日色んな人に色々言われてたから慣れた♪笑」とファンからのリプライに明るく返している。




今井正人 別府大分 [話題のニュースニュース]




第63回別府大分毎日マラソンは2日、大分市高崎山うみたまご前―大分市営陸上競技場間で行われ、キプリモ(ウガンダ)が優勝した。優勝タイムは2時間9分23秒。


「山の神」今井は7秒差で2位だった。  



レースはもやのかかる中スタート。気温14・9度、湿度は85%。  



ペースメーカーが最初の5キロ15分18秒で通過、30人程度の大集団が形成された。



招待選手の今井正人(29=トヨタ自動車九州)、前田和浩(32=九電工)らも快調な走り。10キロは30分23秒で通過、大集団は変わらず、若干ペースが上がる。  



20キロ通過タイムは1時間54秒。霧の中を先頭集団が駆け抜ける。26キロ前後で前田が先頭集団から後退した。  



30キロすぎ、今井が先頭に立ち、トップグループを引っ張る。



32キロで優勝争いは今井、バトオチル、キプリモ、アベラの4人に絞られた。  



34キロすぎ、キプリモが他の選手を引き離しにかかる。



40キロを2時間2分23秒で通過。今井は2位で追走したが、あと一歩及ばなかった。  



▼キプリモの話 優勝できたことは素晴らしいこと。自己ベストも非常にうれしい。コーナーを利用して、スパートをかけた。次は7分台、6分台を目指したい。

パンサー尾形 髪型 整形の疑いも [話題のニュースニュース]


パンサーの尾形さんの整形疑惑は浮上しているわけですが、、、、


はっきりいって男の成長過程ではよくあることですね^^;


一重が二重になるなんて・・・
13351474.jpeg

管理人の友人の中にも結構います。


いつも見ているので整形だとはまず思いませんし、


成長過程を整形だなんて尾形氏に失礼ではないか・・・^^;w


この人もどっきりとかで痛い目にあっていますし、芸人の鏡ですねw


今後の動きに期待しましょう^^b

理研 万能細胞 小保方 [話題のニュースニュース]

ES、iPSに続く第3の万能細胞が日本人によって発表されました。その名も「STAP細胞」。細胞を外から刺激するだけで短期間で効率良く作製でき、がん化しにくく、これまでの万能細胞では不可能だった胎盤にも変化できます。


  STAP細胞と名付けられた万能細胞の作製に成功したのは、理化学研究所の小保方晴子さん(30)がリーダーを務める研究グループです。



実験では、マウスの体細胞に外から酸性の刺激を与えることで今の細胞としての記憶を消去させ、再び多能性を持った受精卵に近い状態に戻せることを初めて証明しました。


遺伝子を導入して作るiPS細胞よりも短期間で容易に作り出せ、がん化の可能性も低いということです。  

ips08081503.jpg


以前、山中教授らとiPS細胞を研究、青井貴之神戸大教授:「衝撃的なものです。こんなことがあるはずがないという第一感を抱く内容だと思う」  これまで専門家の間では、動物の細胞は外からの刺激だけで万能細胞にならないとみられていました。 



 研究ユニットリーダー・小保方晴子さん:「これまで周りの人に言っても『きっとそれは間違いだ』という反応だったので、夜寝る前に、あす失敗したらこの実験はやめようかなと。きょう一日だけは頑張ろうと思っていたら、5年経ってしまったという感じです」  博士号を取ってわずか3年という研究者の成果が、世界中の専門家を驚かす快挙となりました。

道端ジェシカ ジェンソン・バトン [話題のニュースニュース]

モデルの道端ジェシカ(29)が25日に放送された関西テレビ「さんまのまんま」(関西地区は土曜、1・56)に出演。


交際5年になるF1レーサーのジェンソン・バトンとの結婚について「(結婚が決まったら)ご報告します」と前向きな発言をした。  


姉の道端カレン、妹のアンジェリカとともに“道端3姉妹”で登場したジェシカ。


番組内でバトンの名前は出ないよう配慮されていたが、さんまは「あの人(バトン)やろ。お付き合い、長いよね」とガンガン追及。  


「(交際は)もう5年ちょっとです」と笑顔で応じたジェシカは、「会いに行ったり、会いに来たり」とF1レーサーとの世界を股にかけた恋について、幸せいっぱいの表情で語った。  


2009年にF1のワールドチャンピオンにもなった超イケメンレーサーとの“セレブ婚”に興味津々のさんまは、「向こうも結婚したくないのかな?」と追及の手を緩めず、「どうなんでしょうねえ」と言葉を濁すジェシカに、今度は「(結婚)まだ言われてないんでしょ?」と本音を探ろうと否定から入る質問。


ジェシカが「うふふふふふふ」と照れ笑いで逃げ切ろうとすると、「言われてるけど、まだ返事してないんだ」とにんまり。


ジェシカは「いやいや!まあ、その時はご報告します」と否定はせず、結婚に前向きな発言が飛び出した。  


ジェシカとバトンの交際は、英メディアなどにも報じられるなど、世界も注目。


c62ef838.jpg


F1グランプリの会場でのアツアツぶりだけでなく、トライアスロンに一緒に参加するなどパートナーとしてオープンな交際が続いている。




前の10件 | - 話題のニュースニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます