So-net無料ブログ作成
感動なお話 ブログトップ

アンパンマンマーチに隠された秘密 [感動なお話]


アンパンマンマーチをご存知でしょうか?






子ども達に大人気アニメ「アンパンマン」






この代表曲とも言われる「アンパンマンマーチ」にはやなせたかし先生の強い思い入れが入っているようです。






気になる動画がコチラ






↓   ↓   ↓   ↓















テストの答案があまりに泣けると「テレビ」「ツイッター」で話題に [感動なお話]



2月2日に行列の出来る法律相談所でも紹介されツイッターで話題となった答案がある。こちらは授業では伝えることができなかった澤井先生の思いを答案用紙の最後に込めたものである。この高校は「静岡商業高校」で出題されたものだという。澤井先生の授業を受けてきてよかったと卒業生が先生のメッセージを思い出し頑張ることができるのだとい う。

 

ii.jpg

 

―ツイッターをきっかけに拡散

こちらの答案用紙は昨年の10月ごろツイッターがもととなり大反響。3万以上のリツイートで拡散された、澤井先生の教え子に対する思いが込められたメッセージである。仕組みとしては選択問題の記号を正しくそろえていくと文章になるという遊び要素が込められた問題だ。ただし、40人のクラスの中で1割ぐらいはメッセージが伝わらなかったというが、模範解答でエールを送ったのだという。

このテストは日本テレビ系列の「行列の出来る法律相談所」でも紹介され投稿者は「山本梨子」さんということが判明している。全国の先生はこのようなメッセージを作り卒業の最後を飾るという手法をまねてみてはいかがだろうか。

―答案について

さて、こちらの答案はどのようなメッセージが込められているのだろうか。さっそく澤井先生が生徒に送ったメッセージを書き起こした

ゆめときぼうをもつてがんばれよ
さようならまたあおう

シンプルながらも、先生の生徒に対する熱い思いが伝わるメッセージ。客観的に見てしまうとどうしてもありふれた文章にしか見えないが、澤井先生に教わった生徒にとってこの上なく感動する素晴らしい言葉なのだろう。

[秒刊サンデー]

http://www.yukawanet.com/archives/4617625.html


タグ:感動する話

【泣ける】大遅刻希望 [感動なお話]


20141120-1.jpg

用意周到な旦那が大好き
腹黒さと紙一重だけど スキッ(・∀・) 

私こともあろうに自分の結婚式に遅刻してしまうような
もー本物のダメっダメなんだ

前日に休暇をとってなくて、深夜の緊急呼び出しから
家にもどって一眠りしてたら見事に寝過ごしorz
あわてて旦那に電話したら、
なんと私にだけ2時間早い現場入りの時刻を
伝えてくれてたようで、どうにかセーフだったwww

もう一生、この人の手のひらで思う存分
転がされようとおもったよ

旦那の急死で結婚生活は一年ちょっとなんだけど
いつのまにやら書き残してた遺言書に「大遅刻希望」と
書いてあったので、50年ばかし遅刻する予定wwww

先週がケコーン5thだったんだけど、仏壇のろうそくに火を灯して
炎がゆれるだけで幸せなくらい、ずっと旦那が大好き


タグ:大遅刻

【感動】ゆめ幸せだった? [感動なお話]



images-7.jpeg

私が高校生の冬でした。家で飼ってる猫が赤ちゃんを産みました。しかも電気毛布た私の布団で。


 5匹いたのですが、次々と飼い主が決まりとうとう1匹だけになりました。


 その猫を「ゆめ」と言う名前にしました。毎日一緒で、私が怖がりなのを知ってか知らずか、お風呂に入ればマットの上で私がお風呂を上がるのをじーっと待っていてくれるこでした。


 私が帰ると玄関でちょこんと座って待っていてくれるんです。
 
 悲しいことがあるとなぐさめてくれるかのようにずっと隣にいてくれました。

ゆめは私のたからものなんです。

 私が20歳をすぎると、初めて彼氏ができました。彼氏もゆめを可愛がってくれて。すごく嬉しかったのを覚えています。

 付き合って2年たち、同棲するようになりました。ゆめの事が心配で、妹や母にようすを聞いていたのですが、「毎日夕方になると玄関で待ってるよ。帰ってこないよって教えてもずーっとまってるよ。」
 
 次の日家に帰るとゆめは待っていてくれました。
玄関でちょこんとお座りして。

 同棲から1年、結婚しこどもができました。11月31日予定日でした。

 出産予定日1か月前、実家に帰りました。

こどもを産んだらゆめと一緒に遊びたいなぁなんて考えては1人にやけてました。

 ところが、予定日10日前頃からゆめが元気がなくなりました。いつもいっている病院に連れていったら「この薬を飲んでいれば大丈夫です。」といわれ飲ませていましたが、2日たっても3日たっても元気になるどころかだんだん衰弱するのがわかりました。


 別の病院に連れていくとレントゲンをとりました。先生がレントゲンを指して「なぜか体の中に膿が大量にあります。」といわれ即入院。

 私が帰るとき、今までなかなかったゆめが「なんでおいてくの?」「私もいく」と言うように精いっぱいなくのです。

これが私の聞いた最後の声になるとは思いませんでした。

 帰り道不安で不安で、泣きながら車を運転しました。

 その日の夜中、なんと陣痛が来てしまいました。母に病院につれていってもらいましたが、なかなか出てきてくれませんでした。ようやく夕方無事、女の子が産まれました。
 

 入院中もゆめが心配で母にゆめの具合を聞いてました。
 そしたら、26日の朝、夢をみたんです。元気なゆめ。一緒に遊んでるゆめ。あとにも先にもゆめの夢はこれ1回きりでした。

あ!きっとゆめは大丈夫なんだ!と思い、その日お見舞いに来た母にいつもと同じに聞いたら少し返事を濁しました。


 「まだまだどうなるかわからないけどゆめも頑張ってるよ!」

 と。
    
 そして退院しました。

 何日か過ぎたある日、母が言わなきゃいけないことがあるんだよ。と言いました。

 実家に帰ると、ゆめが冷たくなっていました。本当は寝てるんじゃないのって思うくらい寝てるようにしか見えません。

でも抱っこしても、固くて冷たいのです。

母に聞くと、26日の朝に病院から電話が来たそうです。

 最後の最後、私はゆめを知らない場所で、一人ぼっちであっちにいかせてしまった。

 後悔しか残りませんでした。

母にも辛い嘘をつかせ続けてしまいました。

これを書いている今でも涙が止まりません。

あの時どうすればゆめは今でも生きていてくれたのか。

 その事が頭から離れません。

あれから2年。娘は2歳になりました。

いま、私に似て猫がだいすきです。

ゆめへ

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ。ゆめは幸せだったかな?
最近娘が、ねこいる!っていうんだよ。
偶然かもしれないけど、わたしはゆめだったらいいなって思うんだよ。
もし会えるなら、夢でもおばけでもいいから会いたいよ。
最後1人にぼっちにしてごめんね。
いつも待たせてごめんね。
向こうでも待たせちゃうね。ごめん。
私のところに来てくれて、本当にありがとう。
だいすきだよ。


今回もお読みいただきありがとうございました!




タグ:感動する話
感動なお話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます